個人情報保護方針

会社案内 製品紹介 生コン情報 アクセス

躍進をつづける滑D孝本店

当社の窓から東の方を見ると東山連峰が北の端からずっと南の方まで見渡せます。これは比叡山を中心とした東山そのものを庭の一部にとりこんだようなものです。そして、会社の窓から下を見ると高瀬川が流れています。この高瀬川は慶長15年京都大仏殿の造営にあたり百本大石の運搬の為に造られた人工水路です。慶長16年の角倉了以の計画によって京都の水上交通路として古来重要な運河となり、1920年頃までは曳船が上下する姿が見られていました。世に高瀬川の曳船として名高いのはこの川の通船でした。この水路沿いには多くの木材問屋があったところから木屋町という名が生まれ、上流二条には高瀬舟入と呼ばれる歴史遺物があります。そして、この歴史ある高瀬川が躍進をつづける滑D孝本店をいつまでも見守ってくれています。

 

Copylight.(c)2012 HAIKO-HONTEN.All Rights Reserved.